マナラとスキンビルの成分を比較!あなたにはどっちが合ってる?

マナラホットクレンジングゲルとスキンビルホットクレンジングジェル。

 

とても似ている商品なので、

 

どっちが自分に合っているの?

 

という方も多いと思います。

 

今回は成分や特徴について比較してみました。

 

マナラホットクレンジングゲルの成分と特徴

 

7つの無添加

着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤不使用

 

91.4%の美容成分

 

※スキンビルと比較すると、肌に弾力を与えるコラーゲンを助ける成分が多く入っているので、ハリを感じたいシワを目立たなくさせたいといった年齢肌におすすめのクレンジングだと言えます。

 

マナラホットクレンジングゲルの全成分

グリセリンDPGオリーブ油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル−10、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、PEG−10ヒマワリグリセリズ、ステアリン酸グリセリル(SE)、、ラウリン酸ポリグリセリルー10、ミツロウタイズ油カロットエキススクワランα-アルブチンハチミツトコフェロールテトラヘキシルデカン酸アスコルビルヒアルロン酸Naヘマトコッカスプルビアリス油セレブロシドサフラワー油ポリグルタミン酸ローヤルゼリーエキスザクロ果実エキス加水分解コラーゲンセイヨウトチノキ種子エキスプエラリアミリフィカ根エキス加水分解酵母エキスダイズ種子エキスメマツヨイグサ種子エキスBGグレープフルーツエキスペンチレングリコールシアノコバラミンフェノキシエタノール

 

スキンビルと共通配合成分マナラのみ配合成分

 

スキンビルホットクレンジングジェルの成分と特徴

 

7つの無添加

合成香料・鉱物油・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・タール系色素不使用

 

90.5%の美容成分

 

マナラと異なるのは、オリーブ油ではなくヤシ油が配合されていること。また、海塩など肌を引き締める効果がある成分が入っています。

どちらかというと、毛穴の開きなどに悩む若い女性層におすすめのクレンジングだと言えます。

 

スキンビル(skinvill)の全成分

グリセリンDPGヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン、(アクリル酸アルキル/メタクリル酸ステアレス-20)コポリマー、オレンジ油カラメルオウバクエキストコフェロールα-アルブチン海塩シアノコバラミンスクワランハチミツヒアルロン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン、ヘマトコッカスプルビアリスエキステトラヘキシルデカン酸、アスコルビル、加水分解コラーゲンミツロウダイズ油セレブロシド酵母エキスローヤルゼリーエキスザクロエキスマロニエエキスグレープフルーツエキスダイズエキスポリグルタミン酸ホオノキ樹皮エキスプエラリアミリフィカ根エキスカロットエキスBG、TEA、ペンチレングリコールフェノキシエタノール

 

マナラと共通配合成分スキンビルのみ配合成分

 

マナラとスキンビルの違いって何なの?

全成分を比較してみると、

ほとんど同じ成分が配合されています。
しかし、成分表示は多く配合されている順に表示されるので、
美容効果としてはマナラホットクレンジングゲルのほうが
高い可能性があります。

 

ですが、無添加成分の種類もほとんど変わりませんし、
ホットクレンジングに挑戦してみたい!
という方は、価格的にもお手頃で始めやすいスキンビルで良いかもしれません。

 

高くても良いから、すぐに効果を感じたい!
という方は、マナラホットクレンジングゲルを選ばれたほうがいいかもしれませんね。

 

 

⇒マナラとスキンビルの他の違いをもっと知りたい!という方はこちら

 

 

マナラさんでは、今100円モニターを募集中です。
アンケート回答などもありますが、
使用感をチェックしてみたいという方におすすめです。

 

⇒マナラホットクレンジングゲル100円モニターはこちらから